長期的にお金を預けるつもりでFX

werwer FXは、外貨預金として活用ができます。日本の少ない利率で銀行にお金を預けるよりも、FXで一時的に外貨に替え、日本よりも高い利率で預金をすることができます。

ただし、お金を降ろすタイミングによっては、元金よりも少なくなってしまうこともあります。なので、長期的にお金を預けるつもりでFXを利用すれば、元金よりも増えた金額を手に入れることができます。銀行などで、外貨預金する場合よりも手数料が圧倒的にすくないので、オススメです。自分は、今年1月から開始して、金利だけで5000円ほど儲けました。

メリット満載の海外FXブローカーXM/XEMarkets

dsf88hj海外に拠点を構えるFXブローカーの中でも、優れた取引環境やサービスの高品質さ、利便性の高さなどで国内で大きな人気を呼んでいるのがXM/XEMarketsです。初回だけでなく2回目以降の入金でもボーナスが自動加算されるため、大変お得に取引に参加できます。

また他の海外業者の場合、入金ボーナスは口座残高に直接上乗せされる形で反映されるため、引き出せる金額とボーナス分が判別し辛いというデメリットがありますが、その点XMではボーナス分についてはクレジットとして別枠で即時反映されるため、口座管理が簡単で混乱が起き難いような工夫がなされているのです。

入出金がスピーディー

FX取引で海外業者を利用する際のデメリットといえば、なんといっても入出金手続き完了までかなりの時間を要し、手続きも煩雑という問題が挙げられます。この点がネックとなって海外業者の利用をためらっている方も多いことでしょう。FX比較検討をする際には、必ず出金手続きについて調べましょう!

しかしXMの場合、クレジットカード決済による入金方法ならば決済から1時間ほど見ておけば残高確認に加算されますし、タイムラグの問題もストレスになるようなレベルのものではありません。さらに2013年11月より、国内での銀行送金決済にも対応可能となり、三菱東京UFJ銀行からの送金が可能となりました。銀行ATM、もしくはネットバンクから送金手続きを執ることができますので、クレジットカード決済が叶わない方にも入金の利便性が一気に高まりました。

また出金方法を見てみても、やはりXMでは手厚いサポートがなされていることが解ります。出金の要請には24時間対応していますし、日本人専用サポートディスクが受け付け次第迅速に手続きに当たる為、まるで国内業者に依頼しているような安心感を持って待つことができるはずです。そして大半の出金依頼は即日で手続きが完了するようになっています。

ただ1点、出金をできるだけスピーディーに済ませたいならば本人確認と現住所が確認できる書類、この証明書類についてはできるだけ早い段階で提出しておいたほうが無難です。これらの証明書類の提出方法は至って簡単、ユーザー専用画面から鮮明なコピーをアップロード形式で提出するだけです。いざ出金手続きをしたいと思ってから提出するのではなく、ユーザー登録が済んだら時間に余裕のあるタイミングで提出しておきましょう。

目が離せない、XMの今後の展開

その信頼性の高さやサービスの高品質さから、日本人ユーザーからの熱い視線が集まっているXM/XEMarketsは、現時点でも入出金の手数料無料や入金ボーナスといった数々の魅力的なサービスを提供してくれていますが、今後ますます日本市場でのサービス拡大を図っていくことが予想されます。とりわけ取引環境においては他の海外FX業者の追随を許さない優秀さですし、全くのFX初心者の方でも是非安心して選んで頂きたいものです。

英語が不得意な方でもカスタマーサポートは日本語に対応していますので、コミュニケーションに対する不安は無用です。取引方式も2013年の中頃からはノンディーリングデスク方式に対応、ディーリングデスクを介さずに取引が行えるようになりました。XMの今後のサービス展開には目が離せません。